2010年11月24日

2010年10月03日

山形にも「県庁の星」 あの名物がついに商品化へ

山形の食文化は実に多彩だ。ラーメンを冷やして食べるし、そば屋さんにラーメンがある。それがまた、おいしい。ご飯に水をかけただけの「水ご飯」という食べ方もある。また、スーパーの総菜売り場の真ん中にはだいたい、「ゲソ天」が鎮座している。そのゲソ天を使った「ゲソ天焼きそば」なるメニューが県庁食堂に登場し、人気を博している。そして“県庁の星”は、ついに商品化まで上り詰めた。
皿に大きく盛られた焼きそば。頂には目玉焼きがどっしり構え、山すそ辺りには3本の「ゲソ天」がきちんと整列している。これがいまや山形県庁名物となった「ゲソ天焼きそば」(650)だ。・・・
引用msnニュース20101003http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/100920/sty1009200701000-n1.htm

あまりにもローカルな話題ですが、食べてみたいです(^_^)続きを読む
posted by くいしんぼう at 07:45| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする